ご相談・ご質問はお気軽に

受付時間
事務所 9:30~17:30
電話 9:00~20:00
休業日
土日・祝祭日
夏季 8/12~8/16
年末年始 12/29~1/4
※サービス提供は年中無休

スタッフ紹介
「五感が喜ぶケア」を目指しています! 訪問介護 管理者 主任サービス提供責任者 介護福祉士 岩根眞理子
たくさんのご老人に出会いました。
「老い」がもたらすさまざまな重荷を背負い、今日も同じ小さな場所で、ひっそりと呼吸している姿が目に浮かんできます。何もできない私ですが、ただ、その方にお会いできたことを喜び、生きておられるその場の空気を共有し、語られる言葉を傾聴し、言葉の奥にある真実のおもいに心を注ぐ・・・その時間の積み重ねの中で、実はケアされているのは私自身であるということに気づかされました。

どんな状況のなかでも 何か喜んでいただきたい、そのためには何を大切にして生きてこられたのか、何を望んでおられるのか等、その方の確かなデータを感じとることからはじまります。

クリオケアセンターは、利用者さまの「五感が喜ぶようなケア」を目指します。「美味しいね!」「気持ちいいね!」「なんか ホッとしたよ」
どんなに小さなことでも なにかを喜ぶ心 感動する心は、全身の細胞の一つ一つをみずみずしく潤し、心身の機能を躍動させてくれます!
それこそが 私達のケアの目指すもの、心のリハビリであると信じます。

訪問介護 管理者
主任サービス提供責任者
介護福祉士 岩根 眞理子

私達の一つとなった思いを感じて 受け止めていただけたら幸せです! サービス提供責任者 吉木順子
私達クリオスタッフは、若者から年配まで男女いろいろ、性格もいろいろ。
でも一つ、心を合わせて同じ目的に向かって歩む仲間達です! 
お伺いする御利用者様は本当にさまざまな状況のなかで、御自分のこと、病気・障害のこと、家族のこと、暮らしのことなどさまざまな不安を抱えて、日々過ごしておられます。限られた時間の中で、私達のできることは本当にわずかなことですが、私達の一つとなった思いを感じて受け止めていただけたら幸せです!

サービス提供責任者
実務者研修修了 吉木 順子

家族、人を愛し、信じ、待ち、許す事  サービス提供責任者 実務者研修修了 岩根誠
だれでも家族として接するケアを目指しています。
人がいつ、どこで、何をどうしたいのかを瞬時に探せるようになりたいと思います。

サービス提供責任者
実務者研修修了 岩根 誠

私を見かけたら、「スクワット続けてる?」と声をかけてくださいね。  福祉用具貸与・販売 管理者 介護福祉士 北村京子
私は学生時代から30代ぐらいまで、色々なスポーツをしました。
バレー、テニス、スキー、エアロビ、マラソンなど。
見た目どおり筋力がある方で、どんな競技も力技でなんとかしてしまうタイプでした。
でも今はさすがに若いときのようには動けないですね。。
ケアで出会った利用者様で、90歳を過ぎても足腰がしっかりしている方がいらっしゃいます。
動くことを億劫がらずに毎日毎日歩いていらっしゃいます。
自分も歳を重ねたときに、この方のようにシャキシャキ動けるようでありたいと思いました。
そして思い立ったのですが、将来の自分のために、足腰の鍛錬になるスクワットを日課にすることにしました。
自分自身が健康でいること、そして皆様のところにいつでも明るく元気に訪問させていただくこと、
それが何よりだと思っています。
私を見かけたら、「スクワット続けてる?」と声をかけてくださいね。
「三日坊主でやめました」と言えないように(笑)

福祉用具貸与・販売 管理者
介護福祉士 北村 京子

野の花が好きです。 大宮久江
野の花が好きです。
誰に認められるためでもなく、
誉められるためでもなく、
ひっそりと咲いているのに、
何故か慰められます。
花になりたいと願い始めてから○十年…
まだまだ花になれませんが、
憧れを抱きつつケアに臨みたいと思っています。

介護福祉士 大宮 久江

見た目と話した後のギャップに驚かれます。 大宮礼三
「話すと面白いですね」と言われ、
お会いする方皆さんに、見た目と話した後のギャップに驚かれます。
20年製薬会社に勤めていました。
薬の裏話、面白いですよ!

よろしくお願いいたします。

介護福祉士 大宮 礼三

「お互いが最高の感動で満たされる一瞬を作るケア」そんなケアを私は目指しています。 大宮希望
私には良いケアとは何かということはわかりません。
もちろん、ケアを学び仕事としているのですから知識だけはあるかもしれません。

しかし、人の気持ちはわかりません。私にとって良かれと思うことをやっていても、それは私の気持ちだけで
ご本人は口に出さないだけで本当は嫌で我慢なさっているかもしれません。

私たちはプロですが、人の心が百%解るわけではありません。

心配になるかもしれませんが、それが真実です。

私は、そんな中で自分に何ができるか、何を必要とされているか、どんな感動を与えられるかを日々考えています。
それは一言かもしれませんし、一つの行動かもしれません、また気持ちが通じた時かもしれません。

私はまだ20代で利用者さまにとって、孫のような歳です。
しかし、今この一瞬一瞬を共有している時間は同じ時間を共有しています
私たちが痛みや苦しみを完全に共感することはできませんが、それを思いやることはできます。
その思いやりの積み重ねが最高のケアに繋がると信じて、日々お客様と接しています。


「お互いが最高の感動で満たされる一瞬を作るケア」

そんなケアを私は目指しています。

看護大学在学中 大宮 希望

利用者様の心の声を聞きとり 本当に喜ばれるケア 一つ一つ信頼を積み重ねていくケア 宮下和子
利用者様の心の声を聞きとり本当に喜ばれるケア
一つ一つ信頼を積み重ねていくケア

このようなケアができるヘルパーになれたら
いいなと思っています。
まだまだですがよろしくお願い致します。

介護福祉士 宮下 和子

「耳配り、目配り、心配り」。。。 芦屋正実
クリオケアセンター杉並営業所を担当させて頂くことになりました。たくさんの皆様の支えで今日に至りました。
ありがとうございます。まだまだ未熟なもので、不安もありますが、一つだけは忘れないようにします。

「耳配り、目配り、心配り」

介護の仕事を始めた時にある先輩から教えて頂いたことです。なるほど~と思いながら、つい自分のペースになってしまうことに気づくと反省、又反省。。。
そのような時間を積み重ねて、皆さんに少しでも喜んでいただけることができることを願っています。
皆さまの笑顔は私達のパワーになります!!

介護福祉士 芦屋 正実

四角い顔で、ポーカーフェイス。だから、「モアイ」という人もいます。 岩根正
四角い顔で、ポーカーフェイス。だから、「モアイ」という人もいます。
本当は気はやさしく 親切です。
利用者様とそんなに年は離れていませんが
利用者様の声に耳を傾け、お気持ちに沿うお手伝いができたら幸いです。

福祉用専門相談員 岩根 正

皆様は身体の充電が切れたときはどうされますか?私は空を見ます。 林ヘジョン
「おはようございます~」と挨拶をしますと手を振りながら「来たの~」と笑顔で迎えてくださいます。
至らない私ですが、「来てくれて助かったよ!」
とおっしゃっていただくと「ふ~、良かった・・」
と心から喜びがわいてきます。

そばにいて温かく安らげてココロの会話ができたらいいな~と。
笑顔で迎えてくださる利用者様にお返しができたらいいな~と
望んでいます。

皆様は身体の充電が切れたときはどうされますか?

私は空を見ます。
空を見て深呼吸をしながらエネルギーを充電します。
よし!次、頑張るぞ~~!と^^

CODES-JAPON 認定 ソシオエステティシャン(緩和ケア) 林 ヘジョン

癒やしと笑顔を届けられるようなスタッフでありたい 大石和加奈
ケアを通してたくさんの方と出会いました。病気、障害さまざまな事を抱えておられます。
在宅療養中の利用者さまとご家族が少しでも心が癒されたくさんの笑顔に溢れますように…
「癒しと笑顔を届けられるようなスタッフでありたい」と思っております。
一つ一つの出会いを大切にし、寄り添うとは、どういう事なのか試行錯誤しながらですが現場を通して学び歩んでいきたいと思います。

実務者研修修了 大石 和加奈

「核」に触れることができたときに、無上の喜びを感じます。 一木うい
私は介護の仕事に携わって2年目の新米です。
まだまだ技術面では未熟なところも多く、先輩方に教わりながら日々勉強中です。
この仕事をしていて1番の喜びは、利用者様とのやりとりです。

人にはそれぞれの考え方、大切にしている「核」のようなものがあり、利用者様とじっくり向き合い、
お話を聞いていく中でその「核」に触れることができたときに、無上の喜びを感じます。

その人それぞれの考え方、大切にしているものに寄り添ったケアができるよう、
これからも日々精進してまいります。

一木 うい

笑顔の連鎖 寺田志帆
右も左もわからないまま介護の世界へ飛び込んでしまいました。
私が普段から大切にしていることがあります。

"笑顔"

利用者様に笑顔になってもらいたい、私の笑顔で前向きになってもらえたらいいなぁと、思っています。

"笑顔の連鎖"
ゆっくり、1歩づつ。


寺田 志帆

おもしろく! 楽しくケアを! 今野 誉大
皆さんは自分が笑顔になるときってどういうときかわかりますか?
それは、おもしろい!楽しい!って思っているときです。
皆さんを素敵な笑顔にさせるようなおもしろく楽しいケアをやっていきます!

今野 誉大

人の気持ちが分かるケアを目指して 芦屋 充
人の気持ちが分かるケアを目指しています。
ケアをさせて頂く際、利用者さんの「して欲しいこと」、「して欲しくないこと」「興味」など、
いろいろ考えて行動しています。
しかし、残念ながら、現状の制度の限界から、対応できる時間に制約があるため、
余裕を持って対応することができず、難しさを感じています。
1つ1つの行動を大切にして、対応するように臨みたいと思っています。

芦屋 充